[記事公開日]2016/02/06
[最終更新日]2016/02/08

【大根飯のダイエット効果】美味しいレシピを紹介!

スポンサーリンク

みなさん、大根飯ってご存知ですか?

タレントさんがテレビ番組で2ヵ月半で10キロ痩せたことで話題となっています。

NHK連続ドラマ「おしん」にも登場しており、知名度はなかなかです。

そんな大根飯のダイエット方法とレシピを紹介します!

大根の魅力

daikon_radish

大根は食物繊維やビタミンA、Cが豊富です。

さらに、お腹のなかをキレイにデトックスしてくれる野菜です。

葉の部分は緑黄色野菜なみに栄養豊富で、老化を防止する抗酸化物質のβ-カロテンやカルシウムや鉄分などのミネラルを含んでいます。

胃腸を整え、便秘解消や冷え、風邪対策にも効果的です。

余分なものを排出して、吹き出物の出現も防ぐので、肌もキレイになりますよ。

大根が痩せる理由

大根にはアミラーゼなどの消化酵素が豊富に含まれています。

この消化酵素が、炭水化物の消化を促し、さらには便通を改善させることで大変なダイエット効果を生んでいるというわけです。

さらに効果を出すためには大根をすりおろすのがおすすめです。

大根をおろすことで初めて生成される辛味成分が代謝を活性化させ、肥満を引き起こす活性酵素を無害なものにしてくれるからです。

美味しい大根飯のレシピ

大根飯

【材料】

・お米 1合
・水 180cc
・大根 100g
・昆布 1片
・塩 ひとつまみ

【作り方】

1.大根を1センチのさいの目切りにします。

2.土鍋に米、水、大根、昆布、塩を入れ炊き上げます。

土鍋がない場合はもちろん炊飯器でも大丈夫です。

お米は、全て水で研いで10分水に浸けておくとさらに美味しくなりますよ。

かさまし大根めし

【材料】 3人分

・お米 2合
・大根 5cm程度
・油揚げ 1/2枚
・椎茸 3~4個
・酒 大さじ2
・薄口醤油 大さじ2.5
・塩 ひとつまみ
・ねぎ 適量

【作り方】

1.米は洗ってザルにあけておきます。

2.大根は皮を剥き、短めの短冊切りにし、油揚げは薄切り、椎茸も薄切りにします。

3.炊飯器にお米と2.の材料を入れ、薄口醤油・酒・塩を加え2合分の水加減になるまで水を加えます。

4.炊き上がったらねぎをちらしてできあがりです。

大根でかさましすることでご飯の量を抑えることができ、少量でも満腹になるのでおすすめです。

根菜をたくさん入れるとお通じがよくなりますよ!

スポンサーリンク

黄身大根めし

tamago_egg_kimi

【材料】 1人分

・ご飯 お茶碗一杯分
・大根おろし 適量
・卵黄 卵1個分
・しらす 適量
・醤油 適量

【作り方】

1.大根おろしと卵黄を混ぜます。

2.しらすと1で混ぜた大根おろしをご飯の上にのせます。

3.お好みで醤油をかけて、できあがりです。

大根おろしと卵黄としらすをご飯に乗せ、醤油をかけていただく一品です。

スルスルとかき込めて、その一かきが極上です。

大根おろしは瑞々しく、卵黄はトロっとしていて、しらすも良いアクセントになっています。

炊き込み大根めし

【材料】 4人分

・米3合
・大根1/4本(約250g)
・にんじん1/3本(約60g)
・油揚げ1枚
・だし600ml
・薄口醤油60ml
・みりん60ml

【作り方】

1.米を研いだ後に30分浸水させます。

2.材料を好みの大きさに切ります。

3.大根とにんじんを炒め、下味をつけます。

4.炊飯器の内釜の線に合わせて、調味だしを入れます。

5.具材を入れて炊きます。

6.大根葉を加えて、蒸らしてできあがりです。

さっくりと底から混ぜ合わせて、器によそって食べてください。

イカ大根飯

allergy09_ika

【材料】 3人分

 ・米 2合
 ・大根 10cm
 ・イカ 200g
 ・だし醤油 濃縮5倍 大さじ3
 ・みりん 大さじ1
 ・酒 大さじ1
 ・ほんだし 小さじ1/2
 ・砂糖 小さじ1/2
 ・生姜チューブ 3cm
【作り方】

1.大根はあらみじんして、いかは適当な大きさにします。

2.研いだお米にだし醤油、みりん、酒を入れて2合の目盛りまで水を入れたら大さじ1半の水を捨てます。

3.イカと大根とほんだし、砂糖、生姜チューブを入れて炊いてできあがりです。

ご飯がすすむイカ大根をご飯に入れ込んだ一品です。

素敵なアイデアですね!

きのこの大根飯

kinoko_shiitake

【材料】

 ・お米 2合
 ・大根(短冊切り) 5cm
 ・油揚げ 1/2枚
 ・きのこ類(お好みで2〜3種類) 約60g
 ・酒 大さじ2
 ・薄口醤油 大さじ2.5
 ・塩 ひとつまみ
 ・水 釜の目盛り分
【作り方】

1.お米をとぎザルにあげ水気をとります。

2.大根、油揚げは長さや幅は揃えてカットします。葉付き大根の場合は、葉を5mm間隔でカットします。

3.きのこ類は洗わず、石づきを取ります。えのきの場合は大根に長さを合わせます。

他のきのこ類は食べやすい大きさにカットします。

4.お釜にお米、調味料、カットした食材を全て入れ、最後に水を2合の目盛りまで入れてスイッチをいれます。

5.炊き上がったら簡単に混ぜてできあがりです。

大根を入れることで味が染みて美味しさと食べごたえがアップします。

きのこのだしも出て栄養価抜群ですよ。

 

ダイエットに関しては、こちらの記事もおすすめです。

【チアシードダイエットの効果】栄養といろんなレシピを紹介

【ロカボダイエット】そのやり方(食事方法)と成功のコツ!

【アーモンドの効果・効能】ダイエット効果も!アーモンドミルクの作り方も紹介

まとめ

いやーどれもおいしそうです。

自分もこの記事を書いていて、食べたくなってしまいました(笑)

「腹いっぱい食べてみてぇ」と、おしんのセリフ通りに食べてみたいです。

大根でかさまししつつ、ダイエット効果もあるなんて、ダイエッター御用達になりそうですね。

でも、おいしくて食べすぎてしまいそうですが・・・

みなさんも気を付けて大根飯をつくって食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ