[記事公開日]2016/02/05
[最終更新日]2016/02/06

【ドローイングダイエット】ウエストだけ痩せる1日30秒のダイエット法のやり方と効果

スポンサーリンク

お腹まわりのお肉がきになるそこのあなた!

ぜひ「ドローイングダイエット」を知っていただきたいと思います。

このドローイングというのは1回あたり30秒ほどで終わります。

しかも、体一つでできる簡単なダイエット方法です。

簡単で時間もかからないのに、お腹をへこませるのに効果的!

スタイルを良くしたい人にはおすすめのダイエットです。

今回はこのドローイングダイエットについて、やり方や効果などを紹介します。

waist_man_thin

ドローイングとは

まず、ドローイングとは何かを説明します。

ドローイングとは腹式呼吸を使って、お腹まわりのインナーマッスルを鍛えるダイエット方法のことです。

普段、胸で息をしている人が一般的です。

しかし、これを意識的に腹式呼吸にしてお腹に力を入れます。

すると、腹筋まわりのインナーマッスルを鍛えることができるのです。

筋肉がつけば、その分代謝があがります。

そうすると、脂肪を燃焼する力が増すので、お腹痩が期待できるというわけです。

具体的なやり方は後で紹介します。

しかし、1回につき30秒~1分程度しかかからないので、あいた時間にいつでもできます。

忙しくて筋トレなどをする暇がない人にはおすすめのダイエット方法です!

ドローイングのやり方

それではドローイングのやり方を説明します。

出典matome.naver.jp

1.お腹に空気を溜めるイメージで、息を大きく吸う

息を吸いながらまっすぐな姿勢を維持します。

肩を上げずに引くイメージです。

2.息を止めて、吸った酸素を体中に巡らせるイメージをします

お尻の穴を締め、空気が出て行かないようにしてください。

3.膨らませたお腹からへこませるように、息をお腹から絞り出します

へこませるのはヘソを中心にイメージしてください。

息を吐くときもお尻の穴を締め続けます。

4.お腹から息を完全に絞り出したら、へこませた状態で30秒間キープしてください

お腹から完全に息を絞るときにも、姿勢は崩れないように注意してください。

へこませた状態をキープしながら、お腹まわりの筋肉を意識してください。

キープしている間にも呼吸はしても大丈夫です。

 

この1~4までの繰り返し10回を1セットとします。

1日2回行ってください。

ドローイングの効果を高める方法

このドローイングの効果をより高める方法があります。

まず、ドローイングを行う回数を増やせば増やすほど効果があります。

通常なら1日2セットを基本にしていただきたいと思います。

しかし、セット数を増やせばそれだけ効果は高くなります。

また、ウォーキングなどの有酸素運動とも組み合わせてみてください。

特にウォーキングの場合、ウォーキングの最中にドローイングをするとカロリー消費量がいつもの40%も向上します。

そのため、より痩せやすくなります。

この場合は特に内臓脂肪に効きます!

ですので、気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

ドローイングのメリット

スポンサーリンク

メリットですが、とにかく時間がかからないことです

例えば、通勤中の電車の中でもできます。

また、車通勤の方なら、信号待ちのときにでも実践できます。

元々の筋力がなくても行うことができます。

ですので、腹筋ができない女性にも手軽に実践できます。

さらに自分の身体ひとつあれば、あとは何もいりません。

なので、外出先でも続けることが出来ます。

トレーニング器具を買わなくて済むので、経済的にもうれしいですよね。

ドローイングにはこうしたメリットがたくさんあります。

ドローイングのダイエット効果

簡単にできるドローイングですが、効果の方はどうなんでしょうか。

こんな話があります。

ドローイングダイエットの実践者の記録として、ウエストが11センチも減った人がいます!

それも何ヶ月もかけて、というわけではなく1ヶ月ドローイングをやっただけだというではありませんか。

すごい効果ですよね。

もちろん、これは元の体型にもよります。

平均的な効果としては、3~4cmほど腰回りが細くなる効果があるようです。

お気に入りの服が入らなくなってしまった!

そんな時は、頑張ってドローイングを続けてみるといいかもしれません。

このドローイングを継続してやり続けていれば、全身の筋肉が鍛えられます。

すると、基礎代謝があがって痩せやすい体に変化していきますよ。

その他の効果

実は、ドローイングにはダイエット以外の効果もあります。

ドローイングを続けることで筋肉量が増え、骨盤も安定します。

すると、基礎代謝が向上します。

これによって、冷え性や生理痛、むくみの改善効果も期待できるのです。

他にも便秘にも効果があると言われています。

ぜひ実践していただきたいですね。

ドローイングの注意点

ドローイングですが、行う際に注意点があります。

それは満腹のときにドローイングを行うのは避ける、ということです。

ドローイングは、お腹を目一杯へこませる運動です。

ですが、お腹がいっぱいになっていると胃袋が邪魔になってしまいます。

すると、腹筋をしっかりと使うことができなくなってしまうのです。

これではインナーマッスルも鍛えられないので、効果を存分に発揮することができません。

空腹時のほうが、カロリーの消費量は増えます。

ですので、空腹時のほうがダイエット的にも効果が高くなります。

ドローイングダイエットは必ずご飯を食べる前に行うようにしてください。

 

他の記事でもダイエットに関することを書いていますので、読んでいただけると幸いです。

【チアシードダイエットの効果】栄養といろんなレシピを紹介

【ロカボダイエット】そのやり方(食事方法)と成功のコツ!

【水がダイエットに効果的!?】その理由を紹介

まとめ

体一つで、空いた時間にいつでもできるドローイングダイエットを紹介しました。

簡単なので、おなか周りが気になる人は、ぜひ行ってみてください!

自分もやってみようかと思います!

ダイエットでは何かしらの制限やトレーニングがつきものですが、これはそんな手間がかかりませんからね。

それでは、みなさんも頑張ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ