[記事公開日]2016/03/10

【黒糖バナナ酢ダイエット】脂肪を燃やす!作り方と方法、効果をご紹介

スポンサーリンク

黒糖とバナナとお酢、想像できないかもしれませんが意外にはまるおいしさだそうです。

今回はそんな黒糖バナナ酢を使ったダイエットをご紹介します。

バナナを使った別のダイエット方法もご紹介しますので、ぜひ見ていってくださいね。

黒糖バナナ酢がどうして効くの?

banana_kawa_muke

糖の吸収を抑える効果のある黒糖

黒糖バナナ酢は、黒糖とバナナ、そして酢の3つを掛け合わせた食品です。

バナナに酢を合わせたバナナ酢だけでも十分ダイエット効果は期待できますが、そこに黒糖をまぜることで、よりダイエットパワーがアップするのです。

おまけに黒糖の甘みで、味もグッとよくなります。

黒糖というと、糖分が多く、ダイエットには向かない食品と思われがちです。

でも、黒糖に含まれるフェニルグルコシドという成分は、糖の吸収を抑える働きがあるのです。

また、ミネラルが多いのも黒糖の大きな特徴です。

ミネラルは、脂肪を燃やすとき、ガソリンのような役割を果たす成分。これがないと脂肪は効率よく燃えてくれません。

そのミネラルでも、リラックス効果の高いカルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムやリンといった成分がじつに豊富です。

あと、直接ダイエット効果に結びつきませんが、うまみ成分もたっぷりです。

ダイエットが長つづきするためには、おいしさも必要ですが、黒糖を入れることで、味の面でも満足していただけるのではないでしょうか。

クエン酸回路の働きも高めてダイエット効果を促進

cut_fruit_lomon

バナナ酢に黒糖を入れるメリットで、もうひとつ重要なことがあります。

それは、この2つだけでとるよりも黒糖を入れたほうがそれぞれの吸収力がアップするということです。

酢の主成分である酢酸は体内に入るとクエン酸に変わり、細胞内でエネルギーを作る「クエン酸回路」という仕組 みを活性化してくれることで脂肪が燃えやすくなります。

酢酸は、黒糖といっしょにとると、クエン酸回路の働きをより高めてくれるのです。

つまり、脂肪もより燃えやすくなるということですね。

糖だから、一概に悪いということではありません。

むしろ、この場合は相乗効果が期待できます。

それに黒糖に含まれるカリウムは、血圧を下げる効果が高いミネラルですので、血圧が気になる人は、バナナ酢よりも、黒糖を入れた黒糖バナナ酢のほうがおすすめです。

ぜひ飲んでみることをおすすめしますよ。

クエン酸の効果についての記事はこちらです。

【クエン酸の効果・効能】美肌にも掃除にも!クエン酸リンスの作り方もご紹介!

黒糖バナナ酢の作り方とアレンジ方法

黒糖バナナ酢の作り方

sweets_kokutou

【材料】

・酢……………500ml
・バナナ……………3本
・黒糖……200〜500g(お好みで)

【作り方】

1.バナナは皮をむいて、適当な大きさに切って、瓶の中に入れる

2.バナナの上に黒糖を入れる。粉末状になった黒糖もあるので、早く溶かしたいならこちらを入れる

3.酢を入れて、1晩待つ。しっかりふたをして冷蔵庫などの冷暗所に保存しておく。バナナは捨てるのが基本

4.できあがり

コップに原液を1/3ほど入れて、2/3の水か牛乳で割って飲むこと。

基本の飲み方は1日1~2杯が目安です。

さらに飲みやすく、効果が高くなるアレンジ方法

スポンサーリンク

30〜40秒加熱する

電子レンジで加熱すると、バナナの熟成が進んで味がよくなります。

豆乳で3倍に薄める

drink_tounyu

大豆ペプチドやサポニン、イソフラボンなど女性の味方成分が豊富です。

更年期障害防止にも効果的です。

オレンジジュースで5倍に薄める

ビタミンCが多い100%オレンジジュースをプラスで、シミ・シワを予防の美肌効果アップ!

黒糖バナナ酢にちょっと飽きたら…こんな仲間でダイエット!

便秘解消に効果てきめん バナナ酢

【材料】

・バナナ……1本
・黒酢……大さじ1〜2

1.バナナの皮をむき、2〜3cmの食べやすい大きさに切ります。

2.お皿にバナナを並べて全体に黒酢をかけます。

3.作ったらすぐに食べます。お皿に残った黒酢も飲むとよいです。

美肌効果もゲットしちゃえ!バナナ豆乳

【材料】

・バナナ……1本
・豆乳……100ml

【作り方】

1.バナナの皮をむき、3cmくらいの大きさに切ります。

2.切ったバナナと豆乳をミキサーに入れます。

3.バナナがドロドロに溶けるまでミキサーにかけたらできあがりです。

空腹にたえられない人へ バナナクッキー

animal_cookie

【材料】

【材料】(約20個分)

A(全粒強力粉50g、薄力粉100g、ベーキングパウダー大さじ1、塩小さじ1/4)
マーガリン25g
B(プレーンヨーグルト40g、豆乳1/3カップ、水1/3カップ)
バナナ1本

【作り方】

 

1.Aの粉類をボールにふるい合わせておきます。

2.1の粉の真ん中をくぼませて、そこにマーガリンを入れます。

※冷たく固い状態のマーガリンを使う。室温が温かいとすぐに柔らかくなってしまうので注意しましょう。

3.2を手ですりまぜてなじませていく

※マーガリンは手の温度でもどんどん柔らかくなるので、すばやく行うことがポイントです。

4.3に小切りにしたバナナとBを加えます。

※水は生地の具合をみて少しずつ入れていく。生地がまとまれば、1/3カップより少ない量もOKです。

5.4をさっくりとまぜ合わせ、2cmの厚さにのばして好みの型で抜き、180度のオーブンで約15分焼いてできあがりです。

※焼き上がりはやわらかい食感のクッキーです

 

ダイエットに関する記事はこちらもおすすめです。

【ロカボダイエット】そのやり方(食事方法)と成功のコツ!ロカボレシピ&食品も紹介

いま流行りのロカボダイエットについての記事です。

レシピや市販の食品も紹介していますので、見てみてくださいね。

【チアシードダイエットの効果】栄養といろんなレシピを紹介

スーパーフードと呼ばれるチアシードを用いたダイエット方法を紹介しています。

ダイエットに効果的な食べ物を紹介

ダイエットに効果的な食べ物を紹介しています。

あなた好みのダイエット食品が見つかるかも!?

まとめ

黒糖を加えることで味の方にも満足していただけるのではないでしょうか。

個人的には豆乳で割って飲むのがおすすめです。

豆乳の効果についてはこちらの記事で紹介しています。

【豆乳の効果と飲み方】ダイエットのお供にも!

豆乳はダイエットにも効果的ですよ。

また、記事で紹介したバナナ豆乳やバナナクッキーもおすすめです。

自分に合ったものでダイエットを頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ