[記事公開日]2016/04/06
[最終更新日]2016/04/07

【水着のためにダイエット!】夏に向けて!1週間で痩せるための方法をご紹介

スポンサーリンク

夏になると水着を着る機会もあるのでは?

しかし、ダイエットしないとみんなの前に出られない!という人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために1週間で痩せる方法をご紹介します。

ハードな内容ですので体調に気を付けてダイエットを行ってくださいね。

1週間ダイエットで重要なポイント

mizugi_woman

ダイエットの基本と言えば「食事制限」と「筋トレ」と「有酸素運動」。

本来ならば、この3種類のダイエット要素を組み合わせて、リバウンド(痩せた後、再度太ってしまうこと)や 体調悪化を防ぎながら、徐々に体重を落とす(1ヶ月に2kg程度)ことが望ましいのは言うまでもありません。

しかし、「即効の1週間ダイエット」の場合は、すぐに身体に変化が現れやすい「食事制限」を中心としたダイエットを行います。

食事制限で痩せる

seikatsu_syukan_woman_good

・炭水化物を抜く(ご飯、パン、麺などの炭水化物を食べない。)

・19時以降は食べない(晩御飯は3食の中でも1番太りやすいので。)

・食事の前か食事中に炭酸を飲む(満腹感がえられて食事の量を抑えれる。)

・食事の時間を長くする(一口に対して30~50回噛んで食事時間を延ばす。脳の満腹中枢は食事を始めてから20分後に反応し出すので。)

・水を飲む(水を飲むことにより体の老廃物をだし代謝を良くし痩せやすい体にする。一日に飲む水の量は、体重50kgで1.8L前後、60kgで2.1L前後です。)

・食物繊維を摂取する(食物繊維をとることにより便通を良くし痩せやすくする。)

運動して痩せる

walking_group

・夕食後に30分~1時間以内にウォーキングを始める

夕食後は1番血糖値が上がり太りやすくなります。

食後にすぐ運動を始めることにより血糖値の上昇を抑え太りにくくなります。

食後すぐに運動は消化に悪いとよく言われますが、腹八分で軽いウォーキングなら大丈夫です。

・足上げ腹筋をする

足上げ腹筋は下腹部(したばら)に効果があります。

1.仰向けに寝ます。

2.足を真っ直ぐに伸ばし、呼吸をしながら足を天井に向かってゆっくり上げます。

3.天井に上がった足をゆっくり元の位置に戻します。

この動作を10回で3セットします。

腰に負担もかかりますので、腰が弱い方は膝を曲げて膝が胸に寄せるようにします。

1週間ダイエットの食事メニュー

egg_yudetamago

ここからはもっとハードなダイエットを紹介します。

1週間ダイエット中は、一日の食事が下記のみとなります。

  • ゆでたまご1個
  • 玉子の白身2〜3個
  • 鳥の胸肉100g
  • 野菜
  • サプリメント

野菜について

vegetable

野菜を食べる際は、脂っこいドレッシングやマヨネーズは厳禁。

何も振りかけないで食べるのがベストですが、難しい場合は塩か醤油を振りかけて食べるようにします。

サプリメントについて

スポンサーリンク

1週間ダイエットのような極端な食事制限を行う場合、サプリメントは必ず摂るようにしてください。

具体的には、「マルチビタミン」「マルチミネラル(特に 鉄・亜鉛・カルシウム)」「オメガ3脂肪酸」といった、不足しやすく、不足すると深刻な体調不良を引き起こす栄養素を補充します。

注意点

なお、上記の内容を繰り返しますが、「一食」ではなく「一日」のトータル食事量です。

おそらく、初めは少なすぎて涙が出そうになるかと思います。

どうしても我慢ができない場合は、キシリトールガムなどで耐え凌ぎましょう!

ガムに関するダイエットの記事はこちらです。

【ガムダイエット】小顔にも!お勧めの種類と方法、効果をご紹介

1週間ダイエット中の生活スタイル・食事方法

日光に当たりながら、早朝のウォーキング(ランニング)

まずは、朝起きてからコップ一杯の水分を補給し、その後は15分以上日光に当たります。

日光に当たることで太りにくい身体となりますし、体内にビタミンDが合成されます。

ボ〜っと日光に当たっているだけでも意味があるのですが、どうせなら有酸素運動のウォーキング(可能であるならば ランニング)を行い、積極的に脂肪を燃やしにいきましょう。

食事の回数・タイミングについて

食事の回数は「一日に5回」を目安とします。

上でお伝えした一日のトータル食事量を、5回に分けて摂取します。

食事間隔が均等になるように配慮し、また、最後の食事は「最初の食事を食べ始めた時刻から 8時間以内に食べきる」ことを心掛けましょう。

そして、夜18時以降(遅くても20時以降)は、水以外を口にしないようにします。

食事は「少量ずつよく噛んで」が基本

太っている人を観察していて感じる点は、「とにかく食べるペースが早い!」ということ。

これでは、脳が満腹だと認識する前にドンドンと食べてしまい、結果として必要以上のカロリーを摂取してしまいます。

「米10粒ずつを、30回噛んで食べる」という昔の人の教えがありますが、これが実は現代科学からみても、非常に理にかなった教えなんですよ!胃に負担が掛からず、少量の食事で満腹を感じるようになる為、肥満の心配から解放されます。

箸で少量を口に入れ、箸を一旦手から離し、箸置き(無い場合は 茶碗やお皿の上)に置きます。そして、口の中で食べ物がドロドロと形が分からなくなるまで噛み砕いてから 飲み込みましょう。

慣れるまでは大変かもしれませんが、これが一度習慣になってしまえば、今までの食事量では「多すぎてとても食べきれない」と感じるようになるはずです。

筋トレをしよう

undou_squat

筋トレには “筋肉がつく” という効果以外にも、様々な美容・ダイエット効果があります。ダイエット中の人はぜひ筋トレに励んでみましょう!

そして、特にダイエット効果を上げたいのならば、大きな筋肉を鍛えることが重要です。腕立て、腹筋、背筋、スクワット などはテッパンですね。

有酸素運動で脂肪を燃やそう

1週間で脂肪を落とすには、何と言っても有酸素運動が強力な武器となります。

エアロビクス、ランニング、なわとび など、自分の趣味にあった運動を選択し、徐々に負荷を高めていきます。(例えばランニングの場合、初日は1km、次の日は1.5km、その次の日は2km、… といった具合。)

また、有酸素運動で効率よく脂肪を燃やすには、空腹時を見計らい20分以上運動を継続することが望ましいです。

 

筋トレの記事はこちらもおすすめです。

【フロントブリッジ(プランク)で体幹トレーニング】やり方と効果を紹介

ダイエット効果が期待できるフロントブリッジのやり方について紹介しています。

【握力トレーニング!】ハンドグリップの正しい選び方と使い方を紹介

握力トレーニングも行ってかっこいい前腕を手に入れましょう!

【プッシュアップバーの使い方と効果】カッコいい胸筋を手に入れよう!

普通の腕立てより効果的なプッシュアップバーを使った腕立て伏せです。

まとめ

水着を着るためには少しでもきれいなボディラインでありたいものですよね。

これらを参考にダイエットの追い込みを頑張ってください!

でも無茶なダイエットは禁物ですよ。

体を壊してしまっては元も子もないですからね。

では体に気を付けてダイエットを行ってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ