[記事公開日]2016/03/22
[最終更新日]2016/03/21

【寝ながら腹筋を割る!?】楽しく腹筋を鍛える方法をご紹介

スポンサーリンク

みなさん、腹筋ってしんどくないですか?

どうせやるなら、楽しく腹筋を鍛えましょう!

簡単で楽しくできる腹筋のトレーニング方法をご紹介します。

楽しく腹筋を鍛える方法

fukkin_woman

【準備するもの】

・寝ころがれる場所

【楽しい腹筋の鍛え方】

STEP1:寝転がって足を上にあげます

寝転がって、ヒザを伸ばして足を真上に上げます。

STEP2:足が筆先のつもりで大きく数字を書きます

足を上げた状態で、1から順に大きく数字を書きましょう。

まずは20くらいまでやってみて、いける人は30まででも50まででもどんどん書いてみましょう。

辛くなってから+10が理想ですが、楽しくやるために無理はしなくていいですよ。

この運動をしてみると、正面の腹筋はもちろん、脇腹も、上下左右前後の筋肉全体が鍛えられることに気がつくはずです。

ポイントはヒザを曲げないことです。

ヒザを曲げるとかなり意味がなくなってしまいます。

手はベッドや床などを支えたりしても、お腹に置いても、腰が辛い人は腰に手を当てててもOKです。

基本的に自由ですので気楽にやりましょう。

STEP3:3日に1回記録更新を目指して繰り返します

スポンサーリンク

筋肉を鍛えるには3日に1回ペースでやるのが超基本です。

・筋トレで筋肉を刺激して筋肉をちょっと壊す

・修復する時間を十分にとることで筋トレ前より筋肉が増える

修復する時間を取らずに筋トレをすると筋肉が壊れる一方で逆効果です。

筋肉がついてくれば楽に記録を更新できるはずです。

前回の記録より+1でいいので、ちょっとでも自分自身を追い抜くことで、とても楽しめるはずです。

やり方は動画を見ていただけると、よくわかるかと思います。

筋トレに関する記事はこちらもおすすめです。
体幹を強化して、ダイエットもしちゃいましょう!
これで胸筋を鍛えて見た目も変えましょう!
腹筋を割るには腹筋ローラーもおすすめですよ。

まとめ

足で描く数字は、ひらがなでもアルファベットでもかまいません。

重要なのは楽しんでやることです。

普通の腹筋と違って、遊び感覚でできると思います。

通常の腹筋が苦手という方に、ぜひおすすめです。

これで、6つに割れた腹筋を目指しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ