[記事公開日]2016/01/19
[最終更新日]2016/02/10

【プッシュアップバーの使い方と効果】カッコいい胸筋を手に入れよう!

スポンサーリンク

みなさん筋トレしてますか?

自分も最近始めました!

そんな中でもカッコいい胸筋には憧れますよね。

そんな胸筋を鍛えるプッシュアップバーを紹介します。

プッシュアップバーとは

こんな形のものです。

311H6HAQG0L

単純な構造ですよね。

グリップが地面から少し高いところにについているだけです。

使い方は簡単です。

グリップを握って、腕立て伏せするだけです。

これが胸筋を鍛えるのに最適なんです。

胸板を厚くするためには

胸板を厚くするためには胸筋を鍛える必要があります。

筋肉を鍛えるためには2つのポイントがあります。

1.高負荷でのトレーニングを行う

2.トレーニング対象の筋肉を疲労させる

これが自宅で行う筋トレだと、難しい場合いがあります。

特に胸筋の場合、通常の腕立てでは鍛えることは簡単ではありません。

そんな問題を解決してくれるのがプッシュアップバーなんです。

プッシュアップバーを使うことで効率的に胸筋を鍛えることができます。

プッシュアップバーの使い方

使い方の解説動画です。

使い方のポイント(基本)

  • プッシュアップバー肩幅より広く、ハの字の置きます
  • 体を一直線にします
  • 腕が地面と水平になったとき、肘が90度になるようにします
  • 腕がM字になるくらい、胸をギリギリまで床に落とす
  • ゆっくりと動作を行います

まずは10回×3セットを目標に行いましょう。

きつい場合はひざをついて行っても構いません。

トレーニングをするときは胸筋が伸縮しているのを意識しましょう。

意識することで、効果は上がります。

ワイド(広く)

スタンダードより幅広にプッシュアップバーをセットします。

大胸筋に効く割合が大きくなります。

拳1個分ずつ外にずらしていきましょう。

セット位置を広げるほど大胸筋に効きますよ。

ナロー(狭く)

肩幅より狭くプッシュアップバーをセットします。

上腕三頭筋(腕の外側の筋肉)と大胸筋の内側に効きます。

最終的にはプッシュアップバーをくっつけた状態で行います。

基本を行ってから、ナローを行うとかっこいい腕がつくれますよ。

腹筋のトレーニング

なんと腹筋まで鍛えることができてしまいます。

やり方は以下の通りです。

1.床の上に足を伸ばして座り、肩の下の左右横の位置にプッシュアップバーを置く

2.両手でプッシュアップバーを握り、体を浮かせたままキープ

3.腕が震えるくらいになるまで体を浮かせ、体を左右に振る

かなり難しいですが、効果は期待できます。

動画はこちら。

体操選手みたいですよね。

実際に体操の競技に似たような技があるそうです。

プッシュアップバーの効果

大胸筋と肩、上腕三頭筋(腕の外側の筋肉)を鍛える効果があります。

胸と肩、そして腕を鍛えることができるんですね。

たくましい上半身をつくるのにはうってつけのトレーニングではないでしょうか。

また、使い方によっては腹筋も鍛えることができます。

自分もプッシュアップバーを使って、早くたくましくなりたいものです。

プッシュアップバーのメリット

スポンサーリンク

メリットを紹介します。

価格が安い

効果的なトレーニングができるのに、価格は1000円~3000円程度で買えちゃいます。

こんなに胸筋を鍛えることができるのに、お手軽です。

壊れることもないと思うので、1回買えば、一生使えると思います。

軽量&コンパクト

プッシュアップバー自体はとても軽く、コンパクトなので収納場所に困りません。

筋トレの器具は大きいものもあるので、この点はうれしいです。

省スペースでトレーニングできる

腕立て伏せができるスペースがあれば、トレーニング可能です。

こんなに効率的に胸筋を鍛えられるのに場所を選ばないなんて、うれしいですね。

他の筋トレにも使える

使い方次第で腹筋も鍛えることができます。

同じ器具で違う部位を鍛えることができるのは得した気分になります。

プッシュアップバーの紹介

■基本的なプッシュアップバー

自分の持っているプッシュアップバーがこれです。

619drPX3yuL._SL1020_

もっとも基本的な形ですね。

これで日々の筋トレを頑張っています。

商品紹介はこちら

■高負荷をかけることができるプッシュアップバー

バーの部分が高くなっており、より胸筋を鍛えることができます。

61KUfrOdf5L._SL1000_

バーの高さが3段階に調節でき、自分に合った負荷でトレーニングすることができます。

自分の成長に合わせて負荷を変えられるのはいいですね。

商品紹介はこちら

■カウンター付きプッシュアップバー

カウンターがついていてるタイプです。

41M97Nkha0L

腕立て伏せの回数をカウントしてくれます。

自分でカウントせずに済むので、トレーニングに集中できるのではないでしょうか。

商品紹介はこちら

 

筋トレに関するおすすめ記事はこちらです。

【腹筋ローラーの正しい使い方】これであなたの腹筋も割れる効果が得られる!

【フロントブリッジ(プランク)で体幹トレーニング】やり方と効果を紹介

【握力トレーニング!】ハンドグリップの正しい選び方と使い方を紹介

まとめ

大胸筋と肩、上腕三頭筋を鍛えることができるプッシュアップバー、なかなかできる子ではないでしょうか。

自分も購入してやっていますが、継続していきたいと思っています。

かっこいい胸筋を手に入れたいですからね!

そんなに高くないものなので、みなさんも試しに買ってみてはどうでしょうか。

とくに普通の腕立て伏せでは満足できなくなってきた人におススメです。

筋トレで理想の体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ