[記事公開日]2016/04/11
[最終更新日]2016/04/13

【そうめんダイエット!】その効果とチャンプルーのレシピをご紹介

スポンサーリンク

夏が近づいてくるとそうめんを食べる機会も増えてくるのではないでしょうか。

今回はそんなそうめんを用いたダイエットをご紹介します。

ダイエットの種類は「置き換えダイエット」です。

極端な食事制限はありませんので、比較的手軽に始められると思いますよ。

そうめんダイエットとは

food_men_soumen

このダイエット方法は、1日3食の食事を何色かそうめんに置き換えるという、いわゆる「置き換えダイエット」のひとつです。

普段の食事のときに、主食として食べていた白米をそのままそうめんに置き換えるだけでダイエット効果を発揮してくれるのです。

極端な食事制限やキツい運動などが不要なのでストレス無く、誰にでも楽に始められるというのが、そうめんダイエットの魅力と言えます。

そうめんダイエットの効果

なぜ、白米をそうめんに置き換えるだけでダイエット効果が見込めるのでしょうか。

その理由は、そうめんに含まれる栄養素にあります。

豊富なビタミン・ミネラル

そうめんにはビタミンやミネラルが豊富に含まれておりしっかりと摂取することによって身体の代謝機能を高める効果が期待できます。

普段の生活では、栄養バランスが偏ってしまいこういったビタミンやミネラルが不足しがちになります。

そんな不足しがちなビタミンやミネラルをそうめんを中心に食べることで、しっかり摂取して代謝を高めて、身体を痩せやすい状態にしておくのです。

そうめんダイエットの方法

そうめんダイエットの方法は先にも触れたように、置き換えダイエットになります。

実践するにあたってはいくつかポイントがありますので、そちらをご紹介します。

主食をそうめんに置き換える

他の置き換えダイエットと同様、1日3食のうち、1~2食で白米をそうめんに置き換えます。

白米とそうめんを比較した場合そうめんの方が、ビタミンやミネラルの含有量が多いです。

このため、普段の白米を食べていた時に比べ身体を痩せやすい状態に持っていきやすくなります。

飽きたら薬味などで変化を

そうめんダイエットは、置き換えダイエット方式ですので必然的に、毎日ずっとそうめんを食べる事になります。

そのため、さすがに途中でそうめんに飽きてくるなんて事もあるかもしれません。

こういう時には、薬味の内容を変えてみたりいつもと違う付け合せを食べるという感じで、そうめん以外の部分に変化をつけてみましょう。

毎日、白米を食べても飽きづらいように主食以外の部分を変えたり、味付けを変えることで結構新鮮な感覚で楽しめるものですよ。

炒めて食べる

そうめんといえば、冷たいつゆで食べるというイメージが強いでしょう。

ですが、冷たいつゆで食べてしまうと身体を中から冷やしてしまう事になり代謝を落とす原因にもなってしまいます。

痩せやすい身体を作るのであれば、体温を高めて、代謝を上げるのがコツです。

そのため、そうめんを食べる時には炒素麺(チャーそうめん)などにして食べると良いでしょう。

食材の中に、しょうがやニンニクを入れることで身体を内側から温め、新陳代謝を高めてくれるのでよりそうめんダイエットの効果をアップしてくれます。

そうめんダイエットのレシピ

スポンサーリンク

シーチキンのそうめんチャンプル

【材料】

●そうめん・・・200g

●タマネギ・・・1/2個

●人参・・・1/2本

●ニンニク・・・1片

●シーチキン・・・1缶

●ごま油・・・大さじ1

●塩コショウ・・・適宜

■ 調味料

●だしの素・・・小さじ2

●めんつゆ(3倍濃縮)・・・小さじ2

●マヨネーズ・・・小さじ2

【作り方】

1.そうめんは1分茹でてザルにあげておく。

2.にんにくはみじん切り、たまねぎ人参は細切りに。

3.フライパンにごま油、ニンニクを加え香りがでてきたら人参とタマネギを加え炒める

4.野菜がしんなりしたらシーチキンを油ごと加え調味料をいれ、そうめんを加え混ぜ合わせる。

5.塩コショウで味を整えて出来上がりです。

そうめんは炒めるので表示より短く茹でて下さいね。

青菜と豚バラのそうめんチャンプル

【材料】(2人分)

●青菜・・・2束

●豚バラ肉・・・100g

●素麺・・・1束

●卵・・・1個

●ニンニク・・・1片

●中華スープの素(味覇など)・・・小さじ1

●砂糖・・・小さじ1/2

●ゴマ油・・・大さじ1

【作り方】

1.青菜は長さ2㎝程のざく切りにする。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

2.フライパンにゴマ油を大さじ1入れ、みじん切りのニンニクを加えてから火を点け、香りが出るまで弱火で炒める。

3.そこへ豚バラ肉を入れ、火が通ったら割りほぐした卵を流し、固まりかけたら大きくざっと混ぜる。青菜を加えて一旦火を止める。

4.鍋に湯を沸かし、沸騰したら素麺を入れて硬めにゆがく。

5.茹で上がった麺を鍋からすくい、そのままフライパンに入れて再び火を点け、余分な水分をとばす程度に炒める。

6.砂糖、中華スープの素で調味しゴマ油(分量外)を適量まわしがけて出来上がりです。

ニンニクはフライパンに入れてから熱すると香りが立ちます。

茹で上がった麺はザルで湯切りすると炒めるうちに固まってしまうので、鍋からすくってそのままフライパンに移してくださいね。

 

ダイエットに関する記事はこちらもおすすめです。

【オクラダイエット】その効果とレシピをご紹介

夏バテにも効果的なオクラを用いたダイエットです。

【ニンジン寒天ダイエット】便秘解消!レシピと方法、効果をご紹介

ニンジンをすりおろすことでβ-カロチンの吸収率がアップしますよ!

【ゆで卵ダイエット】ゆで卵の効果とダイエット方法をご紹介

ゆで卵を使ったダイエット。固ゆでがポイントです。

まとめ

白米をそうめんに置き換えるので、やりやすいダイエットではないでしょうか。

飽きてしまわないように注意が必要ですね。

そこは調理方法や調味料を工夫してみましょう。

冷たいそーめんは代謝を落としてしまうので避けましょう。

おいしダイエットしちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ