[記事公開日]2016/01/22
[最終更新日]2016/02/06

【スクワットでダイエット 代謝アップ!】正しいやり方と効果、メリットを紹介

スポンサーリンク

スクワットといえばだれでも知っている筋トレだと思います。

しかし、正しいやり方を知らない人は多いかと思います。

そんなスクワットですが、正しくやれば筋トレだけでなくダイエットにも効果があるんです。

自分もスクワット始めました!

(中性脂肪値が基準値より高かったのです…)

ではその正しいやり方と効果について説明していきたいと思います。

スクワットとは

undou_squat

みなさんがご存知のスクワットですが、筋トレだけでなくダイエットに効果的であると話題になっています。

スクワットで鍛えられるのは太ももの筋肉です。

この太ももの筋肉は、全身で最も筋肉の多い部位なのです。

その筋肉を鍛えることによって、基礎代謝が上がり、ダイエット効果が期待できます。

太ももの筋肉を鍛えると、太ももが太くなると思うかもしれませんが大丈夫です。

太ももが太くなるほどの筋肉をつけるためには、相当のトレーニングが必要になるためです。

ダイエットをしようとすると腹筋をする方もいるかもしれません。

しかし、同じ筋肉量を付けるのに必要な回数は、全然違います。

スクワット15回分が腹筋500回分に相当すると言われています。

腹筋を500回もするのは相当大変ですよね。

腹筋を鍛えるには腹筋ローラーがおすすめです。

腹筋に高負荷をかけてトレーニングすることが可能です。

記事はこちらです。

【腹筋ローラーの正しい使い方】これであなたの腹筋も割れる効果が得られる!

では、正しいスクワットのやり方を学んでいきましょう!

正しいスクワットのやり方

スクワットのやり方を説明します。

基本的なスクワットのやり方

正しいスクワットのやり方を動画で見てみましょう。

【スクワットの正しいやり方】

  1. 足を肩幅に開きます
  2. つま先はまっすぐ前に向けましょう
  3. 手は方と同じ高さで前に伸ばします
  4. 股関節から後ろに曲げるようにして、ゆっくりとひざを曲げていきます
  5. 地面と太ももが平行になったら、元に戻りましょう

【注意点】

  • ひざがつま先より前に出ないようにしましょう
  • お尻をしっかりとつきだすようにしましょう
  • 太ももと地面が平行になるところまで腰を下ろしましょう
  • つま先と同じ方向にひざを曲げるようにしましょう
  • 股関節をしっかりと曲げるようにしましょう

どうでしょうか?

今まで行ってきたスクワットと違いましたか?

正しいフォームで行うことで、より効率的になります。

ぜひ、動画を参考にしてトレーニングを行ってみてください。

きつい場合は太ももが地面と平行になる前で止めても大丈夫です。

できるようになって来たら、徐々に腰を落としていきましょう。

お腹と背中の脂肪を落とすスクワットのやり方

動画を見てみましょう。

基本的なスクワットのやり方に腕の動きが加わります。

【やり方】

  1. 基本的なスクワットの姿勢をとりましょう
  2. ひざを曲げると同時に腕を後ろに回していきましょう
  3. 背中が弓なりになるようにしましょう
  4. あとは基本的なスクワットとやり方は同じです

【注意点】

  • お尻をしっかりと突き出すようにしましょう
  • 背中が弓なりになるようにしましょう

背中を弓なりにすることで、背中の筋肉を刺激することができます。

自分もやってみましたが、動画で言われている通り、結構ハードでした(汗)

ぽかぽかするどころか、息が荒くなってしまいました…

でも続けていきたいと思います。

みなさんにもおすすめですので、是非やってみてはいかがでしょうか。

無理はしないでくださいね。

ダイエットを行っている方にはフロントブリッジもおすすめです。

体幹が鍛えられてダイエット効果もありますよ。

記事はこちらです。

【フロントブリッジ(プランク)で体幹トレーニング】やり方と効果を紹介

スクワットの回数について

回数ですが、自分のできる限界の回数で大丈夫です。

最初は数回でもきついかもしれません。

しかし、続けていくうちに回数をこなすことができるようになっていきます。

理想的には、限界と感じる回数+1回でも多くするようにしていきましょう。

ですが無理はしないでくださいね。

最初は筋肉痛でしんどいかもしれませんが、だんだん慣れていきますのでご心配なく。

ダイエット目的なら、目標は1日に50回できるようになりましょう。

一気に50回やらずに、分けて行っても大丈夫です。

一緒に頑張りましょう!

スクワットの効果

スポンサーリンク

スクワットの効果について説明します。

姿勢がきれいになる

スクワットをすることで、背筋や腹筋も鍛えることができます。

そのため、姿勢が良くなり立ち姿などがきれいになります。

自分は猫背なので、この効果はうれしいです。

ヒップアップ効果

女性にとって美しいヒップラインは是非手に入れたいものですよね?

スクワットをすることでお尻の大殿筋や中殿筋が鍛えられるため、キュッと引き締まったお尻を手に入れることができます。

実際、スクワットチャレンジといって、1カ月間スクワットをして美しいヒップラインを手に入れるトレーニングがあるそうです。

詳細はこちら

スクワットチャレンジ

ダイエット効果

スクワットをすることで鍛えられるのは、太ももが中心です。

全身で最も筋肉の多い部位を鍛えることで、基礎代謝が上がり、ダイエット効果が期待できます。

また、太ももとおなかの引き締め効果もあります。

これが最もうれしい効果ではないでしょうか。

引き締まった太ももとすっきりとしたおなか、憧れます。

自分もこの効果を目当てにスクワットをやっています。

みなさんも一緒にどうですか?

スクワットのメリット

スクワットのメリットについて説明します。

トレーニング器具がいらない

スクワットは体一つで行うことができます。

トレーニング器具はいりません。

始めようと思えば、いつでも始めることができます。

手軽に始められるのはうれしいですね。

省スペースでできる

自分の肩幅でしゃがめるスペースがあればできます。

腕立て伏せを行うよりスペースはいらないのではないでしょうか。

スペースがいらないので部屋の中でも気軽に行えます。

器具もいらず、省スペースで行えるので続けやすいですよね。

お金がかからない

mark_yen_okaikei

体一つでできるのでお金がかかりません。

財布に優しいですよね。

実際に僕も助かってます。

鍛えたいけどお金が…なんてことにならないのはいいですよね。

短時間でできる

隙間時間にできます。

主婦の方でも家事の合間にすることができるのではないでしょうか。

忙しい方でも短時間なら可能というかたもいるかもしれません。

ちょっとした隙間時間にトレーニングしてみませんか?

まとめ

代謝をアップするスクワットを紹介しました。

女性の方には、ヒップラインがきれいになることが魅力ではないでしょうか。

ダイエット効果もありますので、是非女性のかたにもトレーニングしていただきたいです。

もちろん、男性にもおすすめですよ。

引き締まった太ももとすっきりとしたおなかが手に入ります。

僕もやっていますが、続けたときの効果が楽しみです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ケガに気を付けてトレーニングを行ってくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ