[記事公開日]2016/02/04
[最終更新日]2016/02/06

【水がダイエットに効果的!?】その理由を紹介

スポンサーリンク

みなさん、お水飲んでますか?

おそらく飲まれていると思います。

その水を飲むことがダイエットにつながるというんです!

「モデルさんはよく水を飲む」と聞いたことはありませんか?

どうして水を飲むと痩せるのか、おススメのミネラルウォーターをまとめてみました。

water_shizuku

水を飲むことでのダイエット効果

代謝が上がる

まずダイエットのポイントになるのは「代謝」になります。

代謝コントロールが、ダイエットの成功のカギを握っています。

そして、代謝の要となっているのが、血液です。

血液を「川」と見立ててみましょう。

水の量と質(キレイさ)がよければ、どんどん水路を流れていきます。

血液も同じで、水分の量と質がよければ、血液の巡りが良くなってどんどん流れて、細胞まで行き届くスピードが改善される=代謝が上がる、という事になります。

代謝が上がる→エネルギー消費率が改善→カロリー消費量が増える。

だからダイエットに効果的だと言えます。

便通が良くなる

toilet_benki

ダイエットで2つめに大切なのが、腸の状態です。

腸は栄養の約80%を吸収する臓器なんです!

何らかの理由でその吸収を阻害された場合を考えてみましょう。

たとえダイエットに効果的な物質を摂取しても、吸収されずに排出される可能性が高くなってしまいます・・・

腸を健康的に保つためには食物繊維や良質な油、ミネラルなどバランス良く摂取する事ももちろんですが、まず一番に必要なのが水なんです。

現代の日本人は便秘に悩まされている方が多いですが、見る限り、単純に水分不足が原因ではないかと考えられる方が多い気がします。

また、便秘が解消されれば溜める物も少なくなるので、根本的解決ではありませんが、おなかのぽっこりも少し改善される可能性があります。

体温が上がる

「代謝が上がる」で書いたように代謝が上がると、自然に体温も上昇します。

そして体温が上がると、脂肪燃焼率が上がります。

なんと、体温が1℃上昇するだけで、代謝が約12%も上昇するんです!

という事は、体温が上がれば、運動も何もせずに脂肪燃焼率が上がるという、とても望ましい体質になりやすいということです。

体温が高い人ほど脂肪を燃焼しやすい体、と言うことなんですね。

血液がサラサラ・きれいになる

kekkan_sarasara

血液は約50%が水分で、体中を巡って老廃物を運んできます。

また、細胞に酸素を運ぶのも、血液の役割です。

ですが、酷使して汚れた血液の水分は、新しい水分が入ってこないと交換できません。

なので水分が足りないと、汚れた水分が仕方なく腎臓から再吸収されたり、成分濃度が高まってドロドロになります。

そうなると1のように川に見立てたとき、流れも悪くなることが分かります。濁ってヘドロを含んだ沼のような感じですね。

血液がサラサラになる→代謝が上昇する→ダイエットにつながる、というわけですね。

病気防止としても、血液の質は大切にしたいです。

体内のデトックスができる

ダイエットの上で強敵な「セルライト」というものがあります。

実はこれ、脂肪細胞と老廃物がくっついたものなんです。

これ以上増やさない為にも、老廃物はどんどん出していきたいものです。

「便通が良くなる」での腸もそうですが、尿で排出される老廃物も忘れてはいけません。

これは腎臓を通して行われています。

水を飲むとトイレが近くなる現象は、回数が多い分、あなたの体(主に血液)は老廃物が溜まってますよ、という体の静かなサインとも受け取ることができます。

ちなみに1日の排尿回数は、体のしくみから8~10回が良いとされています。

これより少ない方は、そもそもトイレの回数が少ない、という可能性もありますよ。

どんどん老廃物を排出しましょう。

汗をかきやすくなる

汗をかく=デトックスと思っている方が多いです。

しかし、実は汗そのものから排出される老廃物は、体が排出する老廃物の全体量の約3%と、とても少ないのです。

とは言え、汗からでしか排出されない老廃物もありますし、代謝が上がると多少の汗は自然と出ます。

ですので、適度な汗をかくことは良いことと言えます。

でも、そもそも体の水分量が少ないと、汗がかけません。

血液など、他に優先しなければいけない箇所があるからですね。

また、汗は体温調整の役割をしているので、ダイエットの際に簡単でも運動を考えている方は、体調維持の為にも大切な要素のひとつです。

リンパの流れが良くなる

老廃物を回収するのはリンパ腺です。

ですが、実はリンパ腺自体には運動能力がないことを知らない人が、多いのではないでしょうか。

リンパ液が流れるのに必要なのは、筋肉と静脈の動きです。

この2つがきちんと動いていないと、老廃物も流れない、ということです。

リンパマッサージなどで、表面の腺は改善が見込まれますが、リンパは腎臓にも繋がっているので、内臓など内側はどうしても難しいですよね。

水をきちんと摂取することで、リンパの流れを全体的に改善→老廃物の排出に繋がります。

水は本当に大切な役割をしてくれていますね。

ダイエットにオススメなミネラルウォーター

スポンサーリンク

コントレックス

131225_01_05_LL

出典:www.pokkasapporo-fb.jp

フランスの湧水「コントレックス」です。

豊富なミネラルが代謝と排泄をサポートしてくれます。

日本の天然水(主に軟水)に比べると高度が非常に高いため、はじめて飲む時は、その味に驚くこともあります。

しかし、注目したいのはミネラルの豊富さです。

500mlで牛乳1本分のカルシウム、アーモンド10粒分のマグネシウムを摂取することができます。

ですので、ダイエットに重要な役割を果たす「代謝機能」を助け、痩せやすい身体へ導くサポートをしてくれます。

豊富なミネラルから、便秘を解消する効果も期待でき、ダイエットに有効とされています。

ボルビック

出典:http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/volvic/index.html

フランス産の軟水「ボルビック」です。

塩分控えめと飲みやすさが魅力です。

日本人が飲み慣れている軟水ならではの口あたりから、継続がしやすいミネラルウォーターと言えます。

ナトリウムの含有量が少ないため、塩分を取り過ぎることなくミネラル補給ができます。

塩分の摂取を抑えられることから、むくみの防止にもなります。

軟水の中ではミネラルが豊富に含まれているため、ダイエット中に不足しがちな栄養を取り入れることができます。

硬水が苦手という方におすすめです。

サンペレグリノ

出典:https://www.sanpellegrino.com/jp/jp

天然由来の炭酸水である「サンペレグリノ」です。

空腹感撃退効果もあり、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富な硬水です。

代謝機能にはたらきかけるミネラルをしっかり摂取できます。

そのほかにも、炭酸とミネラルが胃腸を刺激することで、便通がスムーズになる効果もあります。

食事の前や空腹時に取り入れると、炭酸効果で空腹感を紛らわせるというメリットもあります。

バナジウム天然水

出典:https://www.asahiinryo.co.jp/vanadium/sp/lineup/

「バナジウム」というミネラル成分に着目した「バナジウム天然水」です。

バナジウムには、インスリンの分泌を抑えることができます。

ですので、血糖値を下げ、身体に脂肪が溜まらないようにサポートをしてくれるはたらきがあります。

軟水のため、飲みやすさも嬉しいですね。

ダイエット中の水の上手な取り入れ方

水は「ダイエットに良いから」と、無理をしてガブガブ飲むのではありません。

「喉が渇いた」というタイミングでこまめに取り入れていくことがおすすめです。

身体に負担をかけず、じっくりとミネラルを行き渡らすことができます。

さらに、冷たいお水は代謝機能を下げ、ダイエット効果も半減してしまいます。

できるだけ常温で飲むことが理想です。

まずは素直に「美味しい」と思えるお水を取り入れていくのが一番です。

ご自身の体質や好みに合わせながら、水ダイエットを始めましょう!

 

ダイエットに興味のある方はこちらの記事もおすすめです。

【チアシードダイエットの効果】栄養といろんなレシピを紹介

【ロカボダイエット】そのやり方(食事方法)と成功のコツ!

ダイエットに効果的な食べ物を紹介

まとめ

お水でのダイエット効果はわかっていただけたでしょうか。

自分もこんになメリットがあるなんて知りませんでした。

これからは積極的にお水を飲んでいきたいと思います。

また、自分の好みのミネラルウォーターを探すのも面白そうですね。

いろいろ種類があるので、自分にあったものを探してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ