[記事公開日]2016/03/06

【ヨーグルトでプチ断食!】体にいい!?その方法と効果

スポンサーリンク

断食に挑戦したいけど、敷居が高そうであきらめている人はいませんか?

そんな人におすすめしたいのが、ヨーグルトプチ断食です。

週末に行えますし、準備するものはスーパーやコンビニで手に入ります。

痩せやすい体質になりたい!という人は、これを機会に試してみてはいかがでしょうか。

どうして断食が必要なのか

food_yogurt

働きすぎて疲れた腸を休ませるヨーグルトプチ断食は、やせやすい体に戻してくれます。

「食」に関する便利さが体にいいこととは限らない

この数十年の間に、現代人の食生活は大きく変わりました。

24時間営業のコンビニ、レストランはあたりまえです。

いつでもどこでも、食べたいと思ったときに好きなものが食べられる時代になりました。

しかし、この便利さが腸を必要以上に働かせ、体にとっては好ましくない状況をつくりだしてもいるのです。

私たちの祖先の時代には、食べ物がないことも珍しくありませんでした。

そのため、余分なエネルギーを脂肪として蓄え、少ない食べ物で生命を維持する工夫がされたのです。

食べ物の事情が変わったいまでも、体は同じように食べたものをせっせと内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えます。

その結果が肥満や生活習慣病につながることは、いうまでもありません。

そこで、働きすぎの腸を休ませて、体の機能をリセットし、本来のやせやすい体質に戻すことができるのが【ヨーグルトプチ断食】という方法です。

腸内環境を整えながら体内の毒素をまるごと出す

body_chou_good

ふつう胃腸は48時間で空になります。

この2日間ヨーグルトと水だけをとり、体にたまった毒素を出すのが、この断食の目的です。

単品しかとらない絶食系のダイエットは、体に必要な筋肉まで落とし、リバウンドを招いてしまいますが、この方法なら内臓脂肪だけを減らして、ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、タンパク質も同時にとることができます。

期間も2日と短いので、忙しい人でも週末を使って行えます。

ヨーグルトを使う理由はいくつかあります。

まずは、腸内の善玉菌をふやすということです。

腸内環境を改善するために欠かせないのが善玉菌と呼ばれる腸内細菌です。

ストレスや加齢など、さまざまな理由で体に害をなす悪玉菌優位に傾いた腸内では、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌を優位に変える栄養剤となるのです。

つぎに、ヨーグルトに含まれるタンパク質やミネラル分によって、筋肉を落とさず脂肪燃焼に必要な栄養分を補って安全にダイエットができるということです。

最後に、多少の咀嚼の必要があるヨーグルトは、脳に食べたという満足感を与えて、空腹のストレスをやわらげてくれるということです。

断食中は、1日2L程度の炭酸水を飲みます。

代謝が促されて、発汗やトイレの回数がふえるので、毒素をしっかり落とすためにも、水分はたっぷり補給しましょう。

炭酸水は胃腸の状態をよくし、満腹感も得られます。

炭酸水に関する記事はこちらです。

【炭酸水の効果・効能】美肌にダイエットにも!作り方と洗顔の方法・効果も紹介!

一時的な飢餓の状態は、なまけた体を刺激して、ふだんは眠っている命のパワーを引き出してくれます。

味覚も敏感になって、食生活を変える動機づけにもなるでしょう。

ヨーグルトプチ断食は、ぜひ楽しみながら行ってください。

ヨーグルトプチ断食のやり方

スポンサーリンク

準備するもの

●ヨーグルト……5個(市販の100〜120g)、または500gのパック1個
●豆乳または100%野菜ジュース……2L
●おかゆ茶わん……2杯分
●ミネラル炭酸水約……4L
●みそ汁(具なし)……2杯分
●レモン汁……適量

前日(金曜)

【夕】

断食は前日の夜からすでに始まっていると考えてください。

食事は軽めの和食をとり、腹八分目でやめましょう。

ワンポイントアドバイス

前日の夜にたくさん食べてしまう人がいますが、これはNGです。

3日間はタバコ・お酒も控えてください。

1日目(土曜)【朝】

drink_tounyu

【朝】

ヨーグルト約100gと豆乳(または野菜ジュース)200〜400ml

【昼】

ヨーグルト約100gと豆乳(または野菜ジュース)200〜400ml

【夕】

ヨーグルト約100gと豆乳(または野菜ジュース)200〜400ml

1日1.5〜2Lの炭酸水を1回に300mlくらいずつ飲みましょう。

レモン汁を加えて脂肪燃焼アップ!

ワンポイントアドバイス必要な栄養は豆乳や野菜ジュースでカバーします。

炭酸水(無糖のもの)はミネラル炭酸水を選び、サイダーはダメです。

空腹でイライラするときは、アロマエッセンスやグレープフルーツの香りでリラックスできますよ。

2日目(日曜)

【朝】

ヨーグルト約100gと豆乳(または野菜ジュース)200〜400ml

【昼】

ヨーグルト約100gと豆乳(または野菜ジュース)200〜400ml

【夕】

food_okayu

茶わん1膳分のおかゆと具なしみそ汁

1日1.5〜2Lの炭酸水を1回に300mlくらいずつ飲みましょう。

レモン汁を加えて脂肪燃焼アップ!

ワンポイントアドバイスおかゆは味つけはしないでください。

どうしても物足りないときは梅干しかのりをトッピングしてもOKです。

3日目(月曜)

 

【朝】

茶わん1膳分のおかゆと具なしみそ汁

ここからはふつうどおりの食事でOKです。

ヨーグルトプチ断食Q&A

Q.ヨーグルトはどんな種類を選べばいいの?

A.自分の口に合い、つづけやすいものでいいと思います。

最近は腸内環境を整える機能性を重視した、プロバイオティクスと呼ばれる種類がたくさんあるので、これらを選ぶのもよい手です。

Q.ヨーグルトの味が苦手なのですが、プレーン以外はだめ?

A.プチ断食期間は腸を休ませて、腸内の環境をリセットすることが目的ですから、フルーツなどの固形物や、甘いヨーグルトソースなどのトッピングは避けましょう。

甘みがほしければ、オリゴ糖を適量加えると腸内の善玉菌のサポートにもなります。

Q.ヨーグルトと豆乳だけではどうしてもお腹が減ってしまいます

A.固形物を食べてしまっては、せっかくの断食の効果も半減してしまいます。

外へ出かけたり、気をまぎらわせることを見つけたりして、がまんしてください。

そのかわり、炭酸水はどれだけ飲んでもかまいません。

断食の間は汗や尿で水分がたくさん失われるので、飲み物はこまめにとりましょう。

炭酸水は満腹感を与える効果もあるので、ヨーグルトを食べる前に飲むといいかもしれません。

Q.ヨーグルトプチ断食をしたあとで、食べてはいけないものは?

A.基本的に、3日目の昼からはふつうどおりの食事をしてかまいません。

とはいえ、いきなりドカ食いは禁物です。

2日の間に胃が小さくなっているので、腹八分目くらいでも十分にお腹がいっぱいになるでしょう。

また、プチ断食は毎週行う必要はありません。

月に1〜2回を目安に、自分の都合に合わせて行いましょう。

 

ダイエットに関する記事はこちらもおすすめです。

【チアシードダイエットの効果】栄養といろんなレシピを紹介

話題のスーパーフード「チアシード」のダイエット効果について紹介しています

【フロントブリッジ(プランク)で体幹トレーニング】やり方と効果を紹介

体幹を鍛えるトレーニングです。

体全体の代謝が高まり、ダイエット効果も期待できます。

自宅でできる!ダイエットにお勧めの筋トレメニュー

自宅でできる筋トレメニューを紹介しています。

まとめ

ヨーグルトを使った断食方法でしたが、いかがでしたか?

こちらの記事では、ヨーグルト効果的な食べ方などについて紹介しています。

【ヨーグルトの効果と食べ方】ダイエットにも!様々なヨーグルトの種類・効果もご紹介

月に1・2回でいいので自分の都合がいいときに試されてみてはいかがでしょうか。

食材もスーパーやコンビニで手に入るのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ